尋常性乾癬

尋常性乾癬とは

乾癬とは、皮膚が赤くなって盛り上がり、その上に白く厚い垢が付着し、その一部がポロポロとはがれ落ちる病気です。
特に頭部や関節など、皮膚がよく擦れる箇所に発症しますが、全身や爪のみに発症することもあるので注意が必要です。

尋常性乾癬の特徴は下記のようなものがあります。

にきびのようなブツブツが特定の箇所に出現し、肌が赤くなる。
皮膚が硬くなり、盛り上がる。
銀白色のフケのようなものがポロポロとはがれ落ちる。
入浴やアルコールなどの刺激を受けた時に、痒みが強くなる。
肌がカサカサ、ゴワゴワしてくる。

尋常性乾癬の原因

尋常性乾癬の原因は、まだ完全に明らかにはなっていませんが、遺伝による体質というような要因と、感染症や精神的ストレス・薬剤などの外部的な要因が加わることで発症されると考えられています。また、糖尿病や脂質異常症、肥満なども関係していると言われています。

乾癬になりやすい体質は遺伝すると言われていますが、100%遺伝するわけではなく、また、遺伝したとしても発症する可能性は低いと言われています。
過度に心配する必要はありません。

乾癬は感染する病気ではありません。
「かんせん」という疾患名から感染する疾患だと誤解されることが多くありますが、他の人に感染する疾患ではありません。同じ湯舟やプールに入ることも可能です。

当院の尋常性乾癬の専門治療

当院の尋常性乾癬の治療は最新鋭の紫外線照射器UV-7002(Waldmann社)を設置し、現時点で最も効果のある光線療法を行います。
また、重度の乾癬の患者様には、近隣の大阪リウマチ・膠原病クリニックと連携して、生物学的製剤による治療も行います。

乾癬の治療でお悩みの方:アトピー・尋常性乾癬の最新治療

当院の最新鋭キャビン型 紫外線治療器 UV7002について

赤色レーザー・LED を使用した脱毛症治療

院長のWebセミナー

書籍のご紹介:乾院長の著作書籍はこちら

DOCTOR'S BLOG - 心斎橋いぬい皮フ科 乾 重樹院長 オフィシャルブログ -

診療時間は午前診療が10:00〜13:00、午後診療がPM 16:00〜19:30となります。また、休診日は木曜午後・土曜午後・ 日曜・祝日です。

当院へのアクセス

地図

住所

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3丁目
5-11 心斎橋フロントビル4階

交通アクセス

  • 地下鉄「心斎橋」駅
    2番出口(梅田側出口)下車
    クリスタ長堀 北8番出口すぐ
    ※地下鉄8番出口ではありません

  • 地下鉄「長堀橋」駅 2号出口
    徒歩5分

  • 地下鉄「四ツ橋」駅 1号出口
    徒歩5分

論文・著作一覧

リンク集

pagetop