DOCTOR’S BLOG - 心斎橋いぬい皮フ科 乾 重樹院長 オフィシャルブログ -

First, the patient,・・・

2016年04月27日

[ カテゴリー :医学関係]

First, the patient,・・・ 患者さん第一とは

First, the patient, second the patient, third the patient, fourth the patient, fifth the patient, and then maybe comes science. We first do everything for the patient; science can wait, research can wait.                     — Béla Schick (1877–1967)

アメリカコロンビア大学小児科教授 Béla Schick先生の言葉

「第一に患者、第二に患者、第三に患者、第四に患者、第五に患者、それからサイエンス。我々は第一に患者にできることをすべてすべきである。サイエンスや研究は待ってくれる。」

 

わたしが阪大の学生だった頃、附属病院の食堂にこんな昔話が掲げられていました。

—あと1つ実験を終えれば、年1回の博士論文提出の締め切りに間に合うという先生がいました。ところが受け持ち患者さんの状態がよくなく、病棟に張り付きっぱなしになってしまいました。「患者さんは他の先生に頼んで研究室にもどって実験してはどうか」との周囲の勧めに反して、その先生は患者さんのそばを離れなかったそうです。曰く、

「博士論文は1年後でも出せるけど、患者さんはそういうわけにはいかない。」

写真は福島時代の阪大病院・阪大医学部です。

福島時代の阪大病院

記事一覧へ

pagetop