DOCTOR’S BLOG - 心斎橋いぬい皮フ科 乾 重樹院長 オフィシャルブログ -

第11回日本皮膚科心身医学会で講演致しました。

2021年01月25日

昨日行われた第11回日本皮膚科心身医学会(会頭 植木理恵順天堂大教授)で講演致しました。

「脱毛症患者におけるウィッグの心理的QOL改善効果のエビデンス」という演題をお話しました。

重症円形脱毛症ではいかにウィッグが必要かつ有用であり、経済負担につき軽減補助されるべきかをお示ししました。ウィッグは医療材料ではなく、服飾雑貨に分類されており、2015年にやっと経産省のご協力により「医療用ウィッグ」のJIS規格が制定されました。さらにウィッグ購入費を補償する医療保険や自治体が現れ、徐々にでありますが確実に患者さんの経済負担軽減への道は開けつつあります。

その基礎データとなるべきウィッグの効果のエビデンスは今後も探求していきたいと思います。

もちろん脱毛症が治癒するよう治療の努力を続けることは言うまでもありません。

日本皮膚科心身医学会

記事一覧へ

pagetop