DOCTOR’S BLOG - 心斎橋いぬい皮フ科 乾 重樹院長 オフィシャルブログ -

私的書評1

2016年04月26日

[ カテゴリー :医学関係]

あれだ!即答トレーニング皮膚病理診断(常深 祐一郎著、秀潤社)

通常の皮膚病理教科書は「疾患名」がまずあって、「病理所見」がそのあと詳しく掲載されているものがほとんどです。しかし、実際に病理組織のプレパラートが出来上がってくるとき、診断名のラベルはついてきません。「病理所見」から「診断名」を考えていきます。

アッカーマンの教科書はその形式で書き出されていますが、途中からはアルファベット順に疾患が出てきて、「病理所見」が記載されています。「診断名」から「病理所見」の順です。

従来の教科書のような「診断名」から「病理所見」という形式に流れることなく、「病理所見」から「診断名」という実地的な思考形式を貫いて書かれた本書は、研修医もしくは皮膚科専門医受験者向けのくだけたトレーニング本という立ち位置を伺わせながらも、実はラディカルで実践的な、優れた皮膚病理学の教科書だと思います。

トレーニングがてら何回も読み返しています。続編が待たれます。

4:26

 

記事一覧へ

pagetop