DOCTOR’S BLOG - 心斎橋いぬい皮フ科 乾 重樹院長 オフィシャルブログ -

書評:琥珀の夢(伊集院静)

2018年11月09日

[ カテゴリー :その他]

サントリーの創始者である鳥井信治郎氏の伝記小説です。大阪の釣鐘町で生まれ育ち、道修町の小西儀助商店への丁稚奉公から独立、鳥井商店を興し、寿屋洋酒店、サントリーと発展させていかれました。うちのクリニックのある船場が舞台になっており、ご縁を感じつつ拝読しました。

実は「ご縁」は他にもあり、わたしが幼稚園から中学校まで通った雲雀丘学園の創立者・初代理事長でもあられます。一般的には「やってみなはれ」というお言葉が有名です。しかし、わたしの場合は、学園の銅像に書かれていた「親孝行な人はどんなことでも立派にできます」という言葉を印象深く覚えています。

琥珀の夢(アマゾン)

記事一覧へ

pagetop