DOCTOR’S BLOG - 心斎橋いぬい皮フ科 乾 重樹院長 オフィシャルブログ -

ウィッグと QOL

2020年07月07日

[ カテゴリー :医学関係]

当方HPで「レクチャー」と称して「ウィッグとQOL」についてお話している動画をアップしております。

これについてウィッグを推奨しているのだからこの医者は治療する気がないとあるサイトの書き込みで揶揄されてしまいました。

重症脱毛症の患者さんはウィッグの購入に多額の費用が必要になります。その軽減には保険適応されるのがベストですが、残念ながらウィッグは保険適応どころか医療材料としても認められていません。

保険適応を目指すにはまずウィッグが医療材料として認められなければなりません。ウィッグのQOLへの効用の研究をわたしは行ってきましたが、そのデータはウィッグが医療材料として認められるための第一歩となるものと考えています。実際、このデータをもとにJIS規格による「医療用ウィッグ」の制定が行われました。ここからまだ保険適応への道のりは長いですが、一歩一歩進むよりないと思います。

というわけで、けっして「治す気がない」ためにこのような研究を行っているわけではありません。

患者さんの負担軽減を目指して行っていることとご理解頂ければ幸いです。

記事一覧へ

pagetop